富士宮初のお話し会無事終了しました♪

ノーボーダーズ代表お話会担当の小林章一です。
富士宮市・富士宮市社会福祉協議会・岳南朝日新聞社・富士山新報・ラジオエフ後援
202年7月4日日曜日富士宮初のお話し会、第一回目あの人の人生に触れてみるお話し会(夏の会)にご参加いただいた皆様、並びにゲストの宮原学園 園長 川名義博様、協力いただいたスタッフのみんなもありがとうございました。
富士宮市総合福祉会館安藤記念ホール(富士宮社協さんも福祉会館にあります。いつもお世話になっています)にて開催しました。定員100名(普段は200名は入る立派な会場)です。コロナ対策はもちろん徹底して、開催しました。
スタッフ7名(当団体ゲスト小林含む)、ゲスト1名、17名の参加者合計25名の方にご参加いたしました。
岳南朝日新聞社、富士山新報様に取材にきていただきました。
受付対応、代表私の対応がなってないと取材担当者の方からお叱りをいただき、今後の反省点に。
取材担当者様申し訳ありませんでした。
第1ゲスト、川名義博様。
お話し会用に被災地支援の資料や入り口に被災地支援の写真や、水の差し入れをしていただきました。こちらが色々とご配慮しなければいけない中、川名様のご配慮に涙です。
被災地支援のお話し。被災地現場岩手県でのお話し、支援者側、支援される側のお話しを赤裸々に防災の大切さんもお話ししていただきました。
川名様と岩手県の大船渡は小さな頃からゆかりのある場所で、他人事ではなく東北震災から10日後には支援に被災地に向かいました。準備もしっかりと備えて。そこから、何度も支援に向かったお話し。支援の現実。被災者から方からの受けた対応。被災者の方の現実、思い。すごく赤裸々で何とも言えない気持ちになりました。自然に勝てない人の無力さ、小ささ。
今我が県内で起きた熱海の土石流。自然災害も地震だけでなく、色々な災害が幅広く起きていて、改めて考えさせらました。川名さんの中で被災地支援は人生で大きい割合を締めていて参加の皆様にも、自分の身を守る上でも家族や身近な人を守る上でも大切なことだと伝えたいのだと独自に理解しました。
保育の現場のお話し。
川名さんの人生の中で別の仕事から保育園の運営側をすると決めた転機、保育園を私立から認定こども園にすると決めた転機、お話し会でしか聞けない現実のお話し(ここのお話しはすごくよかったです。赤裸々に話してくれました。参加者の皆様もびっくりしてたと思います。)
子どもたち、お母さん目線での川名さんの宮原学園に対する想い、優しさ、愛、ボーダーレスな考え、すごく共感できて、通じることもすごくあったなと感じました。
川名様とはゆかりのあるゲストの1人目として、快くご快諾いただき、当日まで色々とお話しさせていただきました。お忙しい中お時間を作っていただき本当にありがとうございました。

宮原学園

https://miyahara.ed.jp

第1部お話し会の後、集合写真もとりました。
この写真を見ると富士宮のお話し会も昔から開催していた活動も現在のNPOで開催している活動も笑顔を見たら同じだなと思いました。
そして、第2部は最初で最後の当団体の自身がゲスト、副理事事務局長、代表(団体発起人として実務は全て私がというところで)小林がお話しさせていただきました。
7000文字の原稿を読みました。噛みました。すごく緊張しました。みんなの顔をしっかり見れなかった。原稿を読み終わり後半。原稿なしでのお話はすらすらと言葉が出てきて、お話しできて、楽しかったです😊ノーボーダーズの現在の活動のお話し、これからの想いを語らせていただきました。

実はお話し会中、終了後も月曜日本日まで身体中が心身ともに疲れていて、色々と重なりお話し会のことで、色々と凹んでいました。反省点もたくさんありましたので、次回の富士宮お話し会、あの人の人生に触れてみるお話し会はよりよいものに繋げて行きたいと思います‼️
アンケートも集計しました。(※直接書いていただいた方の者はこちらでネットに1人ずつまとめさせていただきました。)
皆さまから温かい言葉に次へのエネルギーに!
ゲスト様や、参加者の皆様、報道の方への対応、スタッフの役割、私自身の役割なども明確にして行きます!
アナログで初のお話し会は第11回目のお話し会としてはすごく自分としては反省店は多々ありながらもすごく満足の行くお話会でした‼️
次回富士宮お話し会、秋の回は9月26日に開催予定です😊ゲストもお楽しみに!
静岡県内開催、アナログお話し会、zoom全国世界版お話し会も乞うご期待!

NPO法人#社会人サークル#noborders#静岡県#富士宮市#SDGs#富士宮#あの人の人生#人生#東北支援#認定こども園#保育園#現場#子育て#子供#NPO法人#サラリーマン#前向き#新しい価値観#はじめの一歩#後援#岳南朝日新聞#富士山新報#富士宮市社会福祉協議会#ラジオF富士山世界遺産#まちづくり#社会福祉ゴミ拾い#まちづくり#富士宮市総合福祉会館#安藤記念ホール

最新イベント情報

イベントレポート

Facebook