シトラスリボンワークショップへ参加してきました。

代表小林 章一ことしょうちゃんですー😊
2020年10月31日(土)
沼津スタッフ 阿部 浩和 あべちゃんと 市川知広 いっちー と3人で富士市 の 富士新環境クリーンセンター併設のふじかぐやの湯と同じ建物内のふじさんエコトピアで開催された 赤澤 佳子さんが代表を務めるsasaeru主催の環境フォーラーム内のイベント、『シトラスリボン』作成のワークショップに参加しました。


参加費は無料です。
シトラスリボンプロジェクトの詳しい内容は下の方へに説明と写真に載せておきますので、是非読んで下さい。
シトラスリボン#鬼滅の刃 の#カナヲ もつけてるみたいですよ😊しのぶちゃんに扮した女の子もリボンをつけていて、とっても可愛かったですよ‼️
参加した感想はとっても楽しかったです‼️作り手の先生と動画や紙の説明書を見ながら、紙のひもから、リボンを作っちゃうんです😆✨
最初は難しいなと感じつつ、二回、三回とリベンジしてくうちに少しずつ覚えて行って、最終的にはスタッフの2人もできるようになり、何かそういうところも新鮮だったり、やったことないことを純粋に楽しめる感覚‼️


しかもノーボーダーズは飲食関係の企画が今まで多かったので、コロナの中でもできることでできそうな企画✨
愛媛発祥コロナに気持ちで負けないにしようという思いを全国に広げていくこの活動、想いも素敵で今回参加させてもらった富士市の活動だったり
、他の地域でも広がってるところで、富士宮だったり、他の県内の地域でもやって行こうと考えてます😊✨


紙っと!プロジェクト 主催の方の深澤花菜子さんや他の先生、ササエルの赤澤さんにも教えてもらったり、何か子供たちにも何らかの意思をこの活動を通じて伝えられそうだなって感慨深く感じました。

主催するだけでなく、他の団体さんの様々な分野の活動に参加することで感じることや気づきがたくさんあり、主催の皆様もとても優しく受け入れてくれて、活動がどんどん広がってくのが、とても楽しいです😊
素敵なご縁がたくさんあり、本当に毎日おかげさまでと感謝の気持ちが溢れ出ています。

来週末日曜日には富士でのゴミ拾いが控えています。
できる人ができることを身近な方の言葉ですが、少しずつこの静岡に活気を人と人との交流を通じて貢献していきたいと
思います。
スタッフの勉強の場をありがとうございました。
代表の赤澤さん、午前中の田子ノ浦ゴミ拾いから環境フォーラムまで一日の間、Sasaeru〜つながり隊〜 のメンバーの皆様もお疲れ様でした‼️

シトラスリボン まもりふじ↓

https://www.city.fuji.shizuoka.jp/sp/machi/c1002/rn2ola000002rngd.html

「シトラスリボンプロジェクト」とは、愛媛県よりコロナ禍における感染者やその家族、医療関係者への差別偏見をなくし、エールを送りたいと始まった運動です。ロゴは柑橘系のシトラスカラーで3つの輪は地域・家庭・職場(学校)を表現しています。思いやりのある、誰もが地域の中で笑顔を取り戻せる社会を、コロナ終息後も様々な差別や偏見のない「暮らしやすいやさしいまち」を目指しています。富士市は、この活動に賛同し、神社のお守りに使う願いが叶う「叶結び」を紙バンドでアレンジし、「見守る・身を守る」の意味を持つ、富士市オリジナルの「mamoriふじ」を市民団体「紙っと!プロジェクト」が考案しました。エールを送るお守りのような存在になることを願っています。

紙っと!プロジェクト

https://m.facebook.com/kamittproject/?tsid=0.4451589026704098&source=result

Sasaeru〜つながり隊〜Facebookグループhttps://www.facebook.com/groups/343504862754142/?ref=share

社会人サークル no borders Facebookページhttps://m.facebook.com/story.php?story_fbid=3546933898683289&id=350903921619652&ref=bookmarks

社会人サークルno borders 公式インスタグラム

https://www.instagram.com/p/CHFsALTBOrP/?igshid=ytoykmmpvny9

最新イベント情報

イベントレポート

Facebook